• Takanori Ukisu

梅雨が明けたら、星を見に行こう。

みなさまこんにちは!胎内エリアの浮須です。

今年の梅雨はしっかり梅雨らしい梅雨でしたね。私の記録では6月13日(土)以降、すっきり晴れた土日は今日までありません。多分(笑)。 しかし、天気予報とにらめっこをしていたら、ついに!梅雨が明けそうな気配が。 胎内エリアでは、これからの季節、星がめっちゃキレイに見える季節がやってくるのです。 そこで今回は、胎内で星を見に行くアクティビティをご紹介します!




星空のメッカ、胎内


皆さん、胎内が星空のメッカだってこと知ってましたか? 胎内市の「胎内平」は天体写真家がこぞって訪れるほど星がよく見られることで知られる日本有数の地域。

「胎内平ってどこ?」という方はこちらをご覧ください。まずは「胎内自然天文館」を目指していただけたら良いかと思います。



「胎内自然天文館」では毎年夏に日本中の天体マニアが集結する日本最大の星空観望イベント「星まつり」開催されているほど。

星まつりの様子。ようわからん笑天体観測機材が並ぶ。

そんな胎内では、これからの時期は星空観望にピッタリの時期を迎えます! マニアだけでなく、ぜひぜひ、ファミリー、カップル、ご夫婦で、この星空を堪能して欲しい!と思ううわけでして、、。このブログで胎内の星の楽しみ方をご紹介したいと思います。


毎週末開催!星空観望会

胎内自然天文館が毎週末開催している星空観望会をまずはご紹介。 事前予約は不要で参加費はなんと300円! こちらはファミリーで楽しめる内容となっています。天文館のスタッフが丁寧にその日その日の星空を解説してくれるので、子どもはもちろん、大人でも日ごろから眺めている星について「へー!そうなんだ!」を学べる内容になっています。

星空観望会 日時:毎週土曜19時半~21時半 会場:胎内自然天文館 参加費:300円 参加方法等:https://www.mura-asobi.com/hosizora

ゆったりと星空を眺めたいなら

星空を眺めつつ、大切な人と特別な時間を過ごしたい。そんな方向けに星空をたっぷりと堪能できる、そんな過ごし方をご紹介したいと思います。 まずは↓の地図をご覧くださいませ。



胎内自然天文館に車を停め、胎内平方向に徒歩で1~2分歩くと開けた芝生広場があります。 ここ、星を眺めるのに最高です。頭上に背の高い木々がないので、大パノラマが広がります。天文館には週末の夜間となれば、結構人の行き来がありますが、今回ご紹介するこの胎内平には車や人の往来が比較的ありません。 キャンプ用のチェアやレジャーシートなどを持って、ぜひこちらでゆったりと星を眺めていただけたらと思います。あ!虫よけスプレーなどの対策はお忘れなく!


胎内の星々が見られたら、もうその旅行は100点



わたくし浮須は、職業柄ではありますが、年に何度も観光で胎内に来られる方の随行をしております。 こちら側としてもあれやこれやとお客様に満足していただこうと知恵を絞るわけです。 でも、そうした私たちの努力を一発で上回ってくるのが、胎内の星空なのです。 随行している私も「あぁ、星が見えたから今日は100点だな」と思ってしまう(笑)。 一生の思い出に残る、そんな星空が胎内にはあると思っています。 比較的天候の安定するこれからの季節。前回の私の投稿でお知らせした

"胎内リゾートで初めてのキャンプデビュー”

とも組み合わせていただけるアクティビティかと思います。ぜひぜひ胎内に星を眺めにきていただけたらと思います!

54回の閲覧

​このウェブマガジン「あしたこうすん」は、新潟県北部のまち「村上市」「関川村」「胎内市」の事業者有志が、市町村の枠組みを超え、まちの魅力をPRするために運営しているWEBサイトです。

お問い合わせ